ホーム > お知らせ > 日本歯科医学会重点研究委員会公開フォーラム「子どもの食を育む歯科からのアプローチ~4年間の重点研究から見えてきた課題と展望~」実施概要

日本歯科医学会重点研究委員会公開フォーラム「子どもの食を育む歯科からのアプローチ~4年間の重点研究から見えてきた課題と展望~」実施概要

日本歯科医学会重点研究委員会公開フォーラム「子どもの食を育む歯科からのアプローチ~4年間の重点研究から見えてきた課題と展望~」実施概要

[ポスターPDF(327KB)]

[「子どもの食」の問題に関するご意見や情報提供のお願い]
 日本歯科医学会では「子どもの食」の問題に関するご意見や情報を募集しています。日本歯科医学会事務局宛にメールでお寄せいただけますと幸いです
jda-jads@jda.or.jp)。
 日本歯科医学会に寄せられたこれらの情報は、今後の取り組みに繋げるために、必要に応じて、日本歯科医学会所属の関係分科会と共有する可能性があります。
 なお、以下の2つの設問は、平成29年5月28日(日)に開催した日本歯科医学会重点研究委員会公開フォーラムにおいて、当日参加された方々に伺った設問項目となりますが、その他のご意見や情報提供も歓迎いたします。

○ 今回の研修会は「子どもの食」の問題へかかわるうえでの参考になりましたか。


○ 今回の研修会は「子どもの食」の問題へかかわるうえでの参考になりましたか。



 1.目 的  日本歯科医学会では平成25年度より、子どもの食の問題に歯科がどうかかわるかをテーマに、およそ4年にわたり活動してきた。その中で、全国の歯科医療機関(診療所)および保護者を対象とするアンケート調査を行い、平成27年5月に公開フォーラムにてその結果と課題についての報告を行った。アンケート調査からは、保護者が求めているのは主に育児についてのサポートであり、そこに食の問題の一端を担う歯科医療関係者がどこまで関われるのかが直近の課題であることが導き出された。子どもの食の問題は、経過を観察すれば良いレベルのもの、アドバイスが必要なもの、さらに医療的な介入が必要なものと、いくつかの段階に分かれるため、摂食嚥下機能に関する専門的な知識を持ち、個別に対応できる技能が必要である。そこで平成28年度には、歯科医療関係者が子どもの食の問題の支援者になるために必要な方策について、問題解決の普及啓発を図るためのFAQを作成し、日本歯科医学会ホームページ上で情報を公開した。現在、このFAQに対する国民からの意見を求めているところである。また同時に歯科医療関係者が子どもの食の問題を正しく理解し、真に求められる支援者になるための研修、研鑽を図ることを目的に、子どもの食に関わる専門職を対象とした研修会を平成28年11月に実施した。
 今回実施予定の公開フォーラムは、昨今のニュースで度々取り上げられている「食べられない子どもへの支援(子どもの貧困問題)」に取り組んでおられる歯科衛生士の近藤博子氏に特別講演にて講演をいただく。その後これまでの活動の総括として、この事業に直接かかわってきた日本歯科医学会重点研究委員会委員を中心に情報提供を行う。本公開フォーラムでは、「子どもの食」の問題だけに焦点を当てるのではなく、「子どもの食を育むために歯科は何かできるか?」その視点でのアプローチへ歯科界が進むための新たな一歩を共有したいと考える。

 2.会 期  2017年(平成29年)5月28日(日)13:00~16:20

 3.会 場  歯科医師会館 1階大会議室
         〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-20 「案内図」

 4.主 催  日本歯科医学会

 5.プログラム  

 【司会進行】日本歯科医学会関係者(調整中)  

         13:00 開会
           開会の辞 日本歯科医学会関係者(調整中)

         13:05 主催者挨拶
           日本歯科医学会会長   住友 雅人

         13:10 特別講演
           演題:こども食堂を含めた、だんだんの取り組みから見えてきた
               今を生きる子どもとその周りのこと
           講師:こども食堂「気まぐれ八百屋だんだん」店主  近藤 博子

         13:40 講演1
           演題:地域歯科医院での気づき
               -からだは食べ物でつくられ、こころは食卓で満たされる-
           講師:日本歯科医学会重点研究委員会委員、  辰野  隆
               辰野歯科医院院長

         14:10 講演2
           演題:口腔機能発達不全を呈する子どもたちとその対応について
           講師:日本歯科医学会重点研究委員会委員、  山﨑 要一
               鹿児島大学大学院医歯学総合研究科教授

         14:40 
                  -休  憩-

         15:00 講演3
           演題:子どもの食と母子関係
           講師:日本歯科医学会重点研究委員会委員、  根ケ山 光一
               早稲田大学人間科学学術院教授

         15:30 講演4
           演題:子どもの摂食嚥下障害とは-症状とその対応-
           講師:日本歯科医学会重点研究委員会委員、  水上 美樹
               日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック

         16:00 総合討論
           座長:木本 茂成(日本歯科医学会常任理事、
                       神奈川歯科大学教授)
               田村 文誉(日本歯科医学会重点研究委員会委員長、
                       日本歯科大学教授)
          登壇者:辰野  隆(日本歯科医学会重点研究委員会委員、
                       辰野歯科医院院長)
               山﨑 要一(日本歯科医学会重点研究委員会委員、
                       鹿児島大学大学院医歯学総合研究科教授)
               根ケ山光一(日本歯科医学会重点研究委員会委員、
                       早稲田大学人間科学学術院教授)
               水上 美樹(日本歯科医学会重点研究委員会委員、
                     日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック)

         16:20 閉会
           閉会の辞 日本歯科医学会関係者(調整中)          

 6.参加者  ○スピーカー
          ○医療関係者、保育関係者、一般市民(参加人員300名予定)
          ○報道

 7.参加費  無料

 8.参加登録方法  事前登録制
          事前登録受付期間
              平成29年4月1日(土)~同28日(金)5月17日(水)
          定員300名(定員になり次第締切)
          参加申込書をFAX、またはEメールで日本歯科医学会事務局に
          送信する。
          参加登録を完了した方には5月15日の週を目途に、参加登録証を
          郵送する。

 <お問い合わせ>
 〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-20
          日本歯科医師会 事業部 学術課・日本歯科医学会事務局
 TEL : 03-3262-9214
 FAX : 03-3262-9885
 E-mail : jda-jads@jda.or.jp

このページの上部へ移動このページの上部へ

日本歯科医学会について

  • ご挨拶
  • 概要
  • 沿革
  • 組織図
  • 役員一覧
  • 評議員一覧
  • 入会について
  • 学会規則集

活動内容

  • 活動内容紹介
  • 評議員会
  • 理事会
  • 常任理事会
  • 学術講演会
  • 日本歯科医学会会長賞歴代受賞者
  • 調査研究活動
  • 出版物のご案内
  • リンク集

Guideline library

専門分科会一覧

認定分科会一覧

所在地