ホーム > 第24回日本歯科医学会学術大会

第24回日本歯科医学会学術大会

第24回日本歯科医学会学術大会

【趣 意 書】
 2021年9月23日から25日の3日間、神奈川県のパシフィコ横浜で第24回日本歯科医学会学術大会を開催いたします。このたびの大会は日本歯科医学会と日本歯科医師会が主体性をもって企画運営にあたります。
 歯科界は長い不況が続く冬の時代と言われてきました。これまで歯科界が手をこまねいていたわけでなく、さまざまな努力をして参りましたが、それにもかかわらず打開できない状況が続いているようにも映ります。歯科界にもっと夢のある時代が来るように、歯科医療従事者が自信にあふれて国民に迎え入れられるように、積極的な展開に着手するときが来ているのです。
 歯科界は口腔の機能に着目してきたこと、歯科疾患と基礎疾患との関連について多くのデータが蓄積されてきたことなどから、従来の歯科医学と医療の幅が広がり、国民からも歯科臨床の重要性が認識されつつあります。そして、超高齢社会の到来で高齢者の口腔・歯はもちろん、全身との関連について多くの情報が得られたところから、歯科界においては乳児期から高齢期に至る全てのライフステージにおける歯科医療体系の見直しを行おうという機運が高まっています。それには、従前からの取り組みの継続だけでなく、固定観念を打破するさまざまな革新的な逆転の発想が求められています。
 65歳以上の高齢者人口がピークを迎え、多くの高齢患者への厳しい対応が予測されている2040年問題に、歯科界は率先して予測を覆す目標を掲げて、未来に向けて推進する取り組みを始めました。人口の減少が避けられないのであれば、主題は健康寿命の延伸とQOLの向上・維持に貢献することです。その推進力強化のポイントを2021年の第24回日本歯科医学会学術大会におき、一段とスピードとパワーのアップを図って参ります。
 この大会は3万名以上の参加を目指しています。参加される方々には、ここで得た情報を国民への歯科医療の提供に大いに活用していただきたいと願っています。もちろん、開会講演、公開フォーラムでは多くの市民のご参加をいただき、有意義なひと時を実感される企画を提供いたします。
 最大限に充実した3日間となるよう準備をしてお待ちしています。
 

第24回日本歯科医学会学術大会準備委員会



 【計 画 概 要(案)】
 1.名 称
   (和文)第24回日本歯科医学会学術大会
   (英文)The 24th Scientific Meeting of the Japanese Association for Dental Science

 2.メインテーマ
   (和文)逆転の発想 歯科界2040年への挑戦
   (英文)A Brand New Take: Dentistry’s Challenge in the Lead-up to 2040
 
 3.主 催
   日本歯科医師会、日本歯科医学会
 
 4.後 援
   文部科学省、厚生労働省、日本学術会議、神奈川県、横浜市(予定)
 
 5.協 力
   関東地区歯科医師会・東京都歯科医師会
 
 6.会 期
   2021 年9 月23 日(木)、24 日(金)、25日(土)
 
 7.会 場
   パシフィコ横浜
   〒220-0012 神奈川県横浜市西区 みなとみらい1-1-1
   TEL:045-221-2155
   ※詳細はパシフィコ横浜HPをご覧下さい。
 
 8.行 事
   開会式、開会講演、会頭講演、特別講演、講演、
   シンポジウム、国際セッション、テーブルクリニック、
   ポスターセッション、公開フォーラム
 
 9.併催学術大会
   専門分科会・認定分科会学術大会、地区歯科医師会歯科医学大会
 
 10.併催行事
   日本デンタルショー2021
 
 

このページの上部へ移動このページの上部へ

日本歯科医学会について

  • ご挨拶
  • 概要
  • 沿革
  • 組織図
  • 役員一覧
  • 評議員一覧
  • 入会について
  • 学会規則集

活動内容

  • 活動内容紹介
  • 評議員会
  • 理事会
  • 常任理事会
  • 学術講演会
  • 日本歯科医学会会長賞歴代受賞者
  • 調査研究活動
  • 出版物のご案内
  • リンク集

What's new

Guideline library

専門分科会一覧

認定分科会一覧

所在地