ホーム > 日本歯科医学会誌 第31巻

日本歯科医学会誌 第31巻

日本歯科医学会誌 第31巻(平成24年3月発行)

1982年創刊の『日本歯科医学会誌』は、「第31巻」を発行します。会員の先生方には3月中旬よりお届けしますので、是非ご一読ください。 最新歯科医学の情報提供だけでなく、臨床の場においても役に立つ情報を発信することで、内容の充実を図り、歯科医学の発展に寄与したいと考えています。 ついては、読者アンケートを実施しますので、より良い学会誌企画のためにご意見をお寄せください。宜しくお願いします。
日本歯科医学会誌編集委員会




≪ 読者アンケートの受付は終了しました ≫
ご協力頂き、ありがとうございました。


― 第31巻の主な内容 ―
■ 特別企画
  ・座談会「地域住民の生活を支える歯科医療を確立しよう」
   ―健康長寿社会を共創する8020運動―
■ 学術研究
 【平成22年度総合的研究推進費課題】
  ・イヌiPS 細胞を用いた歯周組織再生における細胞治療の基盤確立
  ・骨再生バイオマテリアルと間葉系幹細胞併用による骨再生向上の解析
   ―培養技術を応用した新しい骨再生法の展開―
  ・革新的異分野技術を融合した歯科を主導とする次世代デバイス開発プロジェクト
  ・生体親和性高分子ハニカムフィルムを利用したティッシュエンジニアリングによる
   歯周組織再生法の創生
 【平成21年度採択プロジェクト研究】
 A.口腔乾燥の歯科における診療体系構築に関するプロジェクト研究
  ・高齢者の口腔乾燥と長期服用薬剤との臨床的関連およびその対応
  ・障害者および要介護者における口腔乾燥症の診断と治療に関する研究
  ・口腔乾燥の評価ならびにガイドラインの検討
 B.歯科用CT を用いた歯科画像診断の新たな展開に関するプロジェクト研究
  ・歯科診療における歯科用コーンビームCT の基礎的・臨床的評価
  ・歯内療法領域における歯科用CT を用いた画像診断に関するクリニカルパスの
   構築
 C.軟質材料を応用した歯科臨床の新たな展開に関するプロジェクト研究
  ・義歯安定剤を用いた補綴歯科治療および義歯管理のガイドラインに関する
   プロジェクト研究
  ・歯科用軟質材料の臨床的使用期間を設定するための基礎的研究
■ 学術講演会
 【いま求められる歯科医療 ―国民の生活を支える歯科医療―】
  ・歯科保健・医療の役割と価値
  ・歯周医学の現状と将来展望
  ・歯周治療と患者の全身状態
  ・欠損歯列の対応:部分床義歯を中心にして
  ・部分床義歯設計の要点
■ その他
  ・学際交流
  ・会務報告
  ・関連団体報告
  ・トピックス

※次号は平成25年3月発行の予定です。

このページの上部へ移動このページの上部へ

日本歯科医学会について

  • ご挨拶
  • 概要
  • 沿革
  • 組織図
  • 役員一覧
  • 評議員一覧
  • 入会について
  • 学会規則集

活動内容

  • 活動内容紹介
  • 評議員会
  • 理事会
  • 常任理事会
  • 学術講演会
  • 日本歯科医学会会長賞歴代受賞者
  • 調査研究活動
  • 出版物のご案内
  • リンク集

What's new

Guideline library

専門分科会一覧

認定分科会一覧

所在地