ホーム > お知らせ > 令和4年度プロジェクト研究費申請公募について

令和4年度プロジェクト研究費申請公募について

令和4年度プロジェクト研究費申請公募について

専門分科会代表者
認定分科会代表者 各位

日本歯科医学会
会 長 住友雅人

 平素は本学会会務運営に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、本学会では令和4年度事業計画において、「歯科医療への学術的根拠の提供」を重点的に取り組むべき事業と位置づけ、進歩発達を遂げた歯科医学、医術を歯科医療現場に迅速に導入することを目的に、標記プロジェクト研究事業を企画、実施しております。

 プロジェクト研究事業は、学術的かつ高度な研究結果を診療報酬改定時の新技術保険導入のための一助とすることを主眼としております。平成26年度からは、歯科医療を変えるcutting-edge研究、また平成29年度からは新たな先進医療への導入に繋がる研究や、基礎的研究の成果を臨床に応用するための橋渡しをするトランスレーショナルリサーチについても公募用テーマの選考対象とすることになりました。

 本事業の趣旨をご理解いただき、下記の研究テーマに基づく研究課題をご申請いただきますようお願い申し上げます。


<研究テーマ及び趣旨>

テーマA「コロナ禍のレジリエンス」

 2020年年初から本格的に始まったCOVID-19感染。未だ、その終息の目途はなく、その間、ニューノーマル(New Normal)という新語に代表されるように、新たな常識が定着しつつある。
 COVID-19の感染拡大に伴い、感染防止対策に賢明に取り組んでいるところであるが、COVID-19が唾液中にも存在することは、これらに関する様々な研究が我々の守備範囲であることも事実である。
 安全かつ安心な歯科医療を提供できるシステム構築には、感染対策は無論の事、迅速な検査手法、遠隔診療等々、多方面の分野に及ぶ。
 レジリエンスとは、一般的には、「回復力」、「復元力」、「弾力」などと訳されますが、「状況に応じて生き延びる力」、「適応過程」、「適応結果」を意味することも含む幅広い言葉である。
 本プロジェクトでは、COVID-19を中心課題としたこれに関する各種感染症対策、検査法、疫学的研究、診療体系の研究(遠隔診療の在り方等を含む)を公募する。

テーマB「DXのサステナビリティ」

 DXは、デジタル技術を浸透させることで人々の生活をより良いものへと変革すること、既存の価値観や枠組みを根底から覆すような革新的なイノベーションを意味する。
 現在、歯科の多くの分野でデジタル化が進んでおり、診断におけるAI導入、診療・教育分野での研究が進んでいる。歯科界へのAIやデジタルテクノロジーの導入は、提供する歯科医療の改善のみならず、パラジウム高騰におけるこれまでの鋳造修復に置き換わるCAD/CAMの更なる精度・コストの追求、3Dプリンターの応用等で医療費の削減にも大きく影響する。
 本プロジェクトでは、これまでのDXの概念に基づいた歯科医療の研究を持続的なものとするためのAI、デジタルテクノロジー等、これらに関係する幅広い更なる研究を公募する。

テーマC「デフレスパイラル脱却・歯科界におけるサーキットブレーカーの模索」

 「削る」、「詰める」、「被せる」に代表された歯科治療は、疾病構造の変化にともない大きな変曲点を迎えている。歯科に新たな病名が追加されたことは、歯科医療に対するニーズの新たな価値観の表れでもあり、これらにともなうさまざまな検査や治療法が求められている。
 デフレスパイラルは、物価下落と実体経済の縮小とがスパイラル的に進行することであるが、歯科医院の診療報酬の減少は、実体経済の縮小と相まって、歯科界は負のスパイラルにあるといっても過言ではない。また、サーキットブレーカーは、一般的には電気回路の遮断器を指すが、経済用語としてのそれは株式相場が大きく変動した時に、相場を安定させる目的で発動される取引中断措置をいう。
 本プロジェクトでは、この負のスパイラルからの脱却を目指す疾患の多様性に対応する治療法、保険収載に向けた新しい各種治療・検査、先を見越した長期的に視野に立ったもの(持続可能なデンタルストックの確立)について、大局的なものから近視眼的ものまで幅広い研究を公募する。


<研究期間>
令和4年7月1日より令和6年3月31日

<研究費用>
総額 2,000万円以内(計2年度・3テーマの合計)

<申請書及び各種報告書様式等>
令和4年度プロジェクト研究テーマ及び趣旨.pdf
プロジェクト研究費申請書様式.doc
日本歯科医学会COI自己申告書(和文または英文).doc
配偶者、一親等内の親族、または収入・財産を共有する者の申告書(和文または英文).doc

<その他>
詳細な応募方法等については、令和4年度プロジェクト研究費応募要領.pdfをご参照ください。

このページの上部へ移動このページの上部へ

日本歯科医学会について

  • ご挨拶
  • 概要
  • 沿革
  • 組織図
  • 役員一覧
  • 評議員一覧
  • 入会について
  • 学会規則集

活動内容

  • 活動内容紹介
  • 評議員会
  • 理事会
  • 常任理事会
  • 学術講演会
  • 日本歯科医学会会長賞歴代受賞者
  • 調査研究活動
  • 出版物のご案内
  • リンク集

What's new

Guideline library

専門分科会一

覧

認定分科会一覧

所在地