ホーム > 概要

日本歯科医学会について/概要

概要

日本歯科医学会は、公益社団法人日本歯科医師会定款第43条の規定に基づき、日本歯科医師会の中に設置された学術研究組織であり、現在21の専門分科会及び22の認定分科会を擁している。
学会会員は、日本歯科医師会会員と専門分科会及び認定分科会会員とからなり、現在の会員数の内訳は、

  • 日本歯科医師会会員64,657名
  • 専門・認定分科会会員31,987名

の合計96,644名である(平成26年3月31日現在)。

目的

本学会は、歯科医学を振興することによって歯科医療を向上し、国民及び人類の福祉に貢献することをもって目的とする。

活動

本学会は、上記の目的を達成するため、日本歯科医師会の事業のうち次の活動を行っている。

  1. 歯科医学に関する科学および技術の進歩発達に関する事柄
  2. 学術大会開催に関する事柄
  3. 専門分科会および認定分科会への助成
  4. 専門分科会および認定分科会間の緊密な連携
  5. 日本歯科医師会会長の諮問に対する答申または建議
  6. その他学会の目的を達成するに必要な事柄

このため必要な調査研究活動(学術研究事業、学術講演会の実施、歯科学術用語の検討等)を行っている。
また、機関誌として日本歯科医学会誌(オンラインジャーナル)を刊行している。それと同時に、我が国の歯科医学の現状を海外学術機関に周知するため、英文雑誌として「The Japanese Dental Science Review」(オンラインジャーナル)を刊行している。
日本歯科医学会総会(学術大会)は、昭和28年から昭和38年までは隔年で開催されてきたが、昭和41年に第11回、昭和44年に第12回を開催してからは、原則的に4年毎に開催されている。

このページの上部へ移動このページの上部へ

日本歯科医学会について

  • ご挨拶
  • 概要
  • 沿革
  • 組織図
  • 役員一覧
  • 評議員一覧
  • 入会について
  • 学会規則集

活動内容

  • 活動内容紹介
  • 評議員会
  • 理事会
  • 常任理事会
  • 学術講演会
  • 日本歯科医学会会長賞歴代受賞者
  • 調査研究活動
  • 出版物のご案内
  • リンク集

What's new

Guideline library

専門分科会一覧

認定分科会一覧

所在地